伊勢原養護学校沿革

昭和53年1月1日 県条例により神奈川県立伊勢原養護学校設置(県立伊志田高等学校内)
昭和53年1月1日 初代校長 新倉政英着任
昭和53年4月10日 開校 入学式(小学部15名、中学部7名入学)
昭和54年3月26日 伊勢原市石田1390番地に新校舎(管理棟、食堂、体育館)完成し、移転
昭和54年4月1日 高等部設置
昭和54年4月1日 養護学校義務制に伴い、県立愛名学園及び社会福祉法人七沢第一学園の児童・生徒が本校籍と
なり施設訪問教育開始
昭和54年12月24日 校舎第2期工事(南教室棟、中央実習棟)完了
昭和55年3月21日 第1回小・中学部卒業証書授与式(小学部11名、中学部14名卒業)
昭和55年4月1日 県立愛名学園の児童・生徒、訪問籍から通学籍に形態変更(昭和58年度まで在籍)
昭和55年11月12日 校章制定 校舎落成記念式典挙行
昭和57年3月13日 第1回高等部卒業証書授与式(10名卒業)
昭和58年4月1日 財団法人鉄道弘済会総合福祉センター弘済学園、施設訪問教育開始
昭和58年9月1日 第2代校長 本間紀夫着任
昭和58年11月30日 交通安全優良校表彰(県教育委員会)受賞
昭和59年10月25日 交通安全優良校表彰(県知事)受賞
昭和60年4月1日 第3代校長 澤村角造着任
昭和63年3月31日 校舎改修工事(南教室棟、中央実習棟)完了
昭和63年4月1日 第4代校長 佐藤隆着任
昭和63年10月22日 緑化運動コンクール学校環境緑化の部銀賞受賞
昭和63年10月30日 校歌制定
昭和63年11月26日 創立10周年記念並びに実習棟落成記念式典挙行
平成元年11月14日 優良PTA表彰(県教育委員会)受賞
平成2年4月1日 第5代校長 阿久津幸子着任
平成3年3月31日 プール棟完成
平成4年4月1日 第6代校長 林爲紀着任
平成5年4月1日 県障害児教育研究推進校(平成5・6年度委嘱)
平成6年3月31日 屋外教育施設整備工事(グラウンド、農園)完了
平成6年4月1日 第7代校長 大塩千枝着任
平成7年4月1日 県総合リハビリテーション事業団神奈川リハビリテーション病院に訪問教育かもめ学級設置
(平成10年度から県立秦野養護学校に移管)
平成8年11月7日 交通安全優良校表彰(県教育委員会)受賞
平成9年4月1日 第8代校長砂川安正着任
平成10年11月14日 創立20周年記念式典挙行
平成11年4月1日 第9代校長 柿平尚着任
平成11年4月1日 業種別現場実習マニュアル作成モデル校(平成11・12年度委嘱)
平成11年4月1日 地域との協働による学校づくり推進事業モデル校(平成11~13年度委嘱)
平成13年4月1日 高等部在宅訪問教育開始
平成13年4月1日 障害児教育の地域における交流活動充実に関する調査研究校(平成13・14年度委嘱)
平成13年4月1日 地域参加を支えるしくみづくり部会実践研究校(平成13・14年度委嘱)
平成13年11月21日 学校給食特別優良校表彰(第一回神奈川県学校健康教育研究大会)受賞
平成14年4月1日 第10代校長 三田良典着任
平成14年10月17日 学校給食優良校表彰(文部科学大臣)受賞
平成16年4月1日 財団法人鉄道弘済会総合福祉センター弘済学園訪問教育、県立秦野養護学校に移管
平成17年4月1日 第11代校長 脇坂真平着任
平成18年4月1日 教育研究推進指定校「自閉症児教育」(平成18・19年度委嘱)
平成20年4月1日 第12代校長 小俣まゆみ 着任
平成22年4月1日 第13代校長 種田淳一着任
平成24年4月1日 伊志田分教室開設(県立伊志田高等学校内)
平成25年4月1日 第14代校長 今井邦彦着任
平成25年9月2日 伊勢原コーススクールバス 運行開始
平成26年9月1日 厚木コーススクールバス  運行開始
平成27年4月1日 第15代校長  服部潤子着任
平成29年4月1日 第16代校長  内野智之着任