校章

校章

校章について (大山独楽をモチーフとしたデザイン)
 よく回る独楽の必要条件は、心棒が中心にあり、真っすぐでしかも丈夫な材質でなくてはならない。これは、健康で明るく、心の真っすぐな勤勉な人間の育成をめざす本校の象徴としてふさわしいものである。
心棒を三本にしたのは、小学部、中学部、及び高等部の三学部が一体となって協力するという意味である。
色彩は、輪郭線には石田の田園に咲き競うれんげ草の花の紫を使い、独楽には稲穂の黄色を、外側の地色は、成長を表す黄緑を用いている。

校歌

作詞・作曲 校歌作成委員会          校歌楽譜(メロディー譜) 校歌楽譜(ピアノ伴奏譜) 校歌音源(mp3)

 
1. 阿夫利の山を 仰ぎ見る 緑の大地 踏みしめて
夢を大きく ふくらませ 色美しく 咲く花の
我ら集う 伊勢原養護
2. 相模の川の 風薫り 澄んだ大気 胸張って
希望の翼 はばたかせ 幸せ乗せて 翔ぶ鳥の
我ら学ぶ 伊勢原養護
3. 丹沢の峰 はるばると 広がる道に たくましく
みんな集まれ 湧き上れ 腕組み肩組み 輪を作り
我ら輝く 伊勢原養護