トップページへ

10月26日、27日小学部修学旅行(東京方面)

 素晴らしい天候に恵まれ元気に行ってくることができました。本厚木から羽田空港までのバスの旅。初めて見る景色に心も弾みます。乗り継ぎをしていよいよディズニーランドへ。早速お目当ての昼食やポップコーンを食べてアトラクションを楽しみました。

 ホテルではゆっくりと大浴場で汗を流し、豪華な夕食をお腹いっぱいいただきました。とても欲しかったカードもおみやげにできて満面の笑みを浮かべる児童も。

 翌日、持参したグローブで早朝トレーニングに励む姿も見られました。朝食もいつもよりたくさん食べ、その後、水族館でペンギンなどを見ました。そして帰途へ。

 羽田空港では屋上で飛行機を見ながらソフトクリームを食べるなど大満足の修学旅行となりました。

 

9月27日校外学習

 待ちに待った9月27日(水)。晴れ渡る秋空の下、伊勢原サンシャインスタジアムでティーボールを使ってソフトボールの試合を行いました。児童・生徒たちは、この日のために日頃から体育や休み時間を使って練習に励んできました。

 試合中、ファインプレーやナイスバッティングが続出し、大歓声が上がるとともに、「ナイスキャッチ!」「ナイスバッティング!」など互いに声をかけ合う姿も見られました。日頃の地道な努力が大きな成果として現れた活動となり、みな満足気に伊勢原サンシャインスタジアムを後にしました。

 

6月12日グループ活動

 近隣にある玉川公民館に出かけ、プレイホールで活動しました。今回の活動はドッジボール。普段はグラウンドで行っているドッジボールも、室内で行うとボールのスピードも速く感じられスリルがあります。いつも以上に声をあげながら楽しんでいました。

 活動後はしっかりとフロアの掃除も行います。近隣施設での活動は定期的に行っています。最近は施設利用後の掃除や片付け等も自ら進んで行う姿も見られ頼もしく感じています。

 

 

5月19日 校外学習

 晴天に恵まれる中、宮ヶ瀬ダム見学、あいかわ公園・宮ヶ瀬湖畔園地散策に出かけました。

 初夏にしてはかなり暑くなり、ダムまで歩く行程も心配されましたが、皆元気に歩き予定より早めの行動ができました。ダムの上からの景色は素晴らしく、前に来たことがあるという児童・生徒も改めて見入っていました。

 事前学習で宮ヶ瀬湖が人造湖であることを勉強していたので、湖の湖畔を眺めながら、「この下に村があるんだよね」「今もあるの?」「あのガードレールはおかしいな」等、素晴らしい景色と共にダムの歴史にも思いを巡らせていました。宮ヶ瀬湖畔園地ではじゃぶじゃぶ池で冷たい湖の水につかり、水を掛け合い楽しいひと時を過ごしました。

 

 

7月 体験学習

 七沢学園の授業の特色は、週2回の近隣の施設や自然あふれる公園等に出かけ、歩くことによる体力づくりに励むとともに、体験的な学習を積み重ねていることです。

 7月には近くの消防署に出かけ、消防車の説明を受け、実際に見て触れるなどの体験学習をしました。本や映像である程度理解していることでも、実物に触れることで理解がさらに深まったようです。消防署員さんとの交流にもなり、楽しいひとときでした。